~杜の泉~Mori no Izumi Animal Cemeteries

僧侶の紹介

真言宗僧侶片岡昇道プロフィール

昭和36年福岡県の中間市に生を受け、30歳まで建設業に従事した。その頃大病に冒され生死をさまよった、ちょうどその頃、真言宗の僧侶と出会いそれをきっかけに、在家として得度をし、インド・ミャンマー・チベットと行脚し、38歳の時に真言宗阿闍梨灌頂の僧位を取得、現在に至る。

今では若松のそば処藪を経営しながら仏道に精進しています。
最近ではテレビの今日感テレビ・探検九州・どっちの料理ショーなどに、出演し話題を呼んでいます。本人も幼少の頃から犬を飼っておりペットが亡くなった時の辛い想いは幾度も経験しており心のこもった、お経や説法をしていただけるので定例法要では涙する人や聞き入る人も多いです。



ページのトップへ戻る